「大和高田のだんじり」 管理人 (サイト運営者)

 
[名前] yone1234 こと 米 本 昌 弘  ※連絡メールは こちら
大和高田市生まれ、大和高田市在住。
左の写真は、1歳の頃。
このとき初めて本町壱地車と出合う。
肩勢(かたせ=担い棒)に乗って記念撮影。
左にいるのは母。
写真では靴を履いていますが、このときにはまだ地車を
曳(ひ)いていません。 初めて地車を曳く(曳行に参加
した)のは、これから3年後になります。
(昭和44年〔1969年〕10月撮影)
 
2枚目の写真は、4歳の頃。
この年、初めて本町壱地車をひきました。
またまた肩勢棒に乗せてもらっての記念撮影。
顔にはお化粧をしてもらっています。
私は本町壱丁目の隣区域に住んでいるのですが、
天神社宮入の上だんじりは、昔から町外の子ども
でも自由に参加してひくことができました。
(昭和47年〔1972年〕10月撮影)
 

上の写真は、11歳の頃。
道幅の狭い元町通りに入ってきた本町壱地車。
「そ〜ら、曳ぃけ! もっと〜曳ぃけ!」と、大きな声を出しながらひっぱっていました。
高田の町並みをゆっくり練り歩く曳行スタイルは、昔も今もまったく変わっていません。
(昭和54年〔1979年〕10月撮影)

 
この写真も、11歳の頃。
地元の本町通り(本町商店街内)で小休憩する本町壱地車。
この頃は、綱先から綱元まで子どもたちでいっぱいになり、よく綱を延長させていました。
写真真ん中でカメラ目線になっているのが私です。
(昭和54年〔1979年〕10月撮影)
※ 画像の一部を加工処理しております。

 
(平成27年〔2015年〕10月 Yoshi様撮影)

管理人へのメールは、こちら までお願いいたします。